新型コロナウイルス

03-5547-4912

聖カタリナ病院からのお知らせInformation

入院のご案内


  長引くコロナ禍での自粛生活ー
   外出を控え通院できずに体調を崩されている方、
   以前のようにリハビリやデイサービスに通えず、
運動機能が低下してきてしまっている方、、、

 
 聖カタリナ病院は地域包括ケア病棟を有する、主に地域の高齢者のための病院です。

 カタリナでのご入院では、医師や看護師をはじめ各種スタッフがひとつのチームとなり、患者さんのご自宅での生活に向けて
 きめ細やかな医療・看護を提供いたします。
 また理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が、リハビリ室での運動はもちろん、病院での生活全体がリハビリになるよう
 様々な活動を行います。
 
 当院では、新型コロナウイルス感染症について、聖路加国際病院の基準に則り環境の消毒や手指衛生の徹底、スタッフの感染予防等
 対策を実施しております。
 感染対策として入院患者さんへの面会は禁止とさせていただいております。

院長補佐 小林大輝(内科医師)より   
   
   自粛、自粛、自粛。
  新型コロナウイルスの流行により、皆さん外出が極端に減ったり、通っていたデイサービスや通所リハビリに行けなくなったり
  していませんでしょうか?
  歩かなくなってめっきり筋肉が減ったな、少し歩くと息切れがするようになったな、そう思われることはないでしょうか。
  聖カタリナ病院では、コロナウイルスによる自粛で落ちた生活力を取り戻すための入院リハビリを推進します。
  聖路加国際病院に準じた感染対策のもと、短期間にしっかり継続してリハビリをすることで、落ちてしまった体力を取り戻し、
  以前のような生活を目指しましょう。
 
 ご不明や点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。
 なおご入院については、まず主治医やご担当のケアマネジャーにご相談ください。

       

 医療関係者の方は こちらへ     

聖路加国際病院との医療連携について